BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

整体を語る!

当店の技術について

私達のお店には施術後にゆっくりして頂くソファの横に
ご提供させて頂く技術についての簡単な説明を書いたものが置いてあります。

share_tempory 17

それに書いてある技術について
『詳しく教えて欲しい』と言うお声がここ最近いくつかありました。

その声にお応えして少し詳しく説明いたします。

少しマニアックな部分もありますのでそのような物が苦手な方はこれは読み飛ばして目的のページに行ってくださいね。

私達のお店では3つの調整法があります。

それぞれについては各ページで細かく説明致します。

1、『安定調整圧』
2、『筋緩和調整圧』
3、『変性調整圧』

と、言うものです。
今後、これらの施術の雰囲気や家で出来るようにした物を
YouTubeでも流せたら良いなと思います。

スマホを見る子供達

では。これらの根底にある基本はどのようなものであるか。
これは師である城山先生の基本技術や、整体法の12体癖など
基礎を徹底的に打ち込んで固めた結果できました。

いかに心や体に、リラクゼーションをもたらす事ができるかを
自分なりに考えてきたオリジナルアレンジです。
普段から施術は楽しいので私は子供の頃に戻った気分で行っています。

相手の身体の動きに合わせ、心から最善であって欲しい気持ちで身体を動かします。
まるでダンスでもしている様な気分の時もあります。

気が付くと次から次へと
『こんなやり方で髄液の調整が出来るかも』
『あんなやり方で関節の遊びを加え本来の状態へ近付ける事が出来るかも』
など、イメージが浮かんできます。
時々、上手く行かない時もありますが、その繰り返しで技術が作られています。

整体をベースにしているので、施術者の力も使いません。
触れて刺激しながら体重を乗せるように体を動かすだけです。

20140314_163607

受けた時はゆったりしたタイプのよくある感じのものと思えるかもしれませんが
結果が違ってくると思います。

また、よくグイグイ強く揉みほぐして欲しいとおっしゃるお客様も見えますが、私はやりません。
なぜなら、その事に対してこだわったやり方をしてないからです。

これらはドラッグ指圧と言って
交感神経が優勢に働き、筋肉がパンパンに張った状態(筋トーヌス亢進)なので感覚がマヒを起こし
外からの刺激や強さに快感を求めるものです。
やり過ぎると組織が破壊され、再生しても一段と筋緊張が増してる状態となってます。

こればかりは、人によって好みがありますので一概に言えません。シンプルな考えですが、私は身体が本当に求めてる所に適圧をする事で、自然に緊張された筋は緩んだり、元気の無い筋肉も弾力性を取り戻し、そして筋バランスや骨格を調整する事で緩やかに治癒し始めるんだと思います。

体の声を聴いて根本から体質改善する良いチャンスだと思います。

もっと詳しくは・・・やっぱり直接、私と話してお互いに分かちあいましょう!

そして、いつか私のオリジナルの技術が出来そうですが…
20年くらいかかりそうです。今までと同じように頑張ります(笑)

高校卒業後にリハビリテーションの専門学校に進んだ事。
短期間ではありましたが素敵な病院で働けた事。
整体の基礎を教えて頂いた城山先生や
私がセラピストとして初めてお世話になった真境名さんをはじめ
素晴らしい施療家と出会った事。
そして多くのお客様や仲間達と出会った事。

本当に不思議な縁だと思います。
このご縁があったからこそ生まれた技術だと思います。
全ては1つに繋がってるのかもしれませんね。

空と虹

今でも毎日沢山のお客様と向き合ってますが、まだまだ未熟な私は挫折する時もあります。

私達にしかできない癒しだと思い、もっともっと高めて仲間達と前進して行きたいと思います。

しかし、私達の技術ですべてを癒せるわけではありません。
ウィルスによるもの、骨折などのケガ、重度の病気など、体質的やお好みが合わない方
そういった方にはぜひその方に必要な
癒しや、病院や、健康法等と、出会う事が出来ます様に願っております。

私を育んで下さった皆様に心から感謝致します。そして、これを読んで下さった貴方様が、最善である事を心より祈らせて頂きます。

ありがとうございました。

安定調整圧について

『安定調整圧』は、≪当店の技術について≫に書いてある通り
師である城山先生の基本技術をベースとして、色々と工夫して作りました。

全ての背骨(脊髄)から出ている神経の中に
デルマトームと言う皮膚を支配している神経や
ミオトームと言う筋肉を支配している神経があります。

また内臓と密接に関係している事からミオトームを介して筋肉に影響が起こる事があるので
内臓の調子が崩れ、凝りや張りなどになって出てきます。(内臓体性反射)

それを利用し皮膚や筋肉に一定のゆったりとしたリズムでの刺激や運動法を加える事で
反射を起こします。
そうする事で臓器の機能を高めるための自律神経を整えたり
筋肉を弛めるといった変化を与えます。
その結果、筋バランスと骨格が自然に調整され本来ある状態へと戻ります。

筋緩和調整圧について

『筋緩和調整圧』は、当店のボディバランスで良く使われます。

整体法を用いて関節可動域(ROM:Rang of motion)を拡大させる為
筋肉や靭帯、関節が固まって制限されてる場合に使うマニピュレーションです。

具体的には、安定調整圧をベースとして、
その人に合った身体の癖を見つけます。

そして、その人の体の中で一番癒しを必要としている部分を刺激して
無理の無い様に、筋の走行(流れ)に従いながら骨についている部分(起始停止部)を
一定時間刺激していくと自然に筋肉が緩みだします。
これと同様に関節を取り巻く靭帯も行って最後は関節に遊びを加えます。
(関節の遊びは本来あるものです。)

この方法は関節がだんだん固まっていく事(関節拘縮)を
避けるように関節の柔軟性の回復させる事を目的としてます。最初はオステオパシー(Osteopathy)のローレンス・H・ジョーンズDrの開発された技術の、カウンターストレイン(Counter Strain)を参考にして整体法と組合わせてました。それから経験を積む最中、8年くらい経った頃に…『ハッ(゜ロ゜;』と、気が付いた頃はすでに全く違った技術になってました。今、思えば色々と研究してたので完全オリジナルですが、これを柱とし、リラクゼーション、筋硬結(凝り)緩和や組織の活性化を促し、そしてROM拡大を目的として現在 活用に役立ててます。

変性調整圧について

『変性調整圧』は、師である城山先生の考案したTAT技術論(タッチング・アウェアネス・テクニック)を理解した上で工夫してできました。
リラクゼーションとは何か?
癒しとは何か?
反射弓を活用して自然治癒をもとに戻すにはどうすれば良いか?

その方法の1つに変性意識状態(Altred state of consciousness:ASC)に近い
まどろみの状態に近付けるというものがあります。

その深いリラックス状態になったときに起こる ASCの状態では、

人間の持っている潜在的な力を誘発し治癒力を高める事ができます。

自然治癒力を高めるには原始感覚を活性化させ副交感神経や
自然治癒力を元に戻すのに役立つホルモンを誘発すると言うことが大切になってきます。

体の感覚に備わってる皮膚や筋肉、神経などへ癒しの刺激を与え続ける事でASCに近付ける開発を長年考えてました。

 

これは、文書で表現すると安定調整圧とあまり変わらないのですが

安定調整圧のゆったりとした一定のリズムに
人間が心地いいと感じる『1/fの揺らぎ』の様なほんの少しのリズムの乱れを
必要に応じてほとんど無意識的に加えて行うものです。

本当に感覚的な物になってくるのでこれに関しては実際に体験して頂くと
よく分かって頂けると思います。

整体の歴史

『整体』とは何か?
師である城山先生は、『整体』とはオステオパシー(整骨医学)とおっしゃっています。

この療法は、アメリカの外科医アンドリュー・ティーラー・スティルによって、1874年に発表されました。その内容は以下の通りです。

背骨から両手両足(四肢)の滞った関節を正常な可動域に戻す事で病気に対する抵抗力である自然治癒力(免疫)を高める事を主眼としています。

正常な関節で可動域に問題が無ければ良いですが、関節の動きに問題があれば神経、血管などの圧迫が起こり、それが免疫機能を低下させ病気になると考えられました。

 

そして日本では1921年、山田信一先生による『山田式整体術講義録』が発行されました。その内容はオステオパシーの内容そのものでした。
その内容が大正時代に民間の間で広がったそうです。
更には、1943年の第二次世界大戦の真っ只中、自分の命も失われる恐れを感じ、自分達の技術を残す為、各療術の名人達が集い、野口晴哉先生を中心に確実に効果のある技術だけを抜粋してまとめあげたのが『整体』と言われています。

その議長を務めた野口晴哉先生は『整体操法協会』を設立し、『整体』を頑張って広く普及されました。

それが、時を超えて現在、色んな技術に工夫で練られ、施療家達は貴方様と向き合い毎日必死に良くなるように努めてらっしゃいます。
整体に限らず、カイロプラクティックも、リラクゼーションも色んな療法も同じです。

 

貴方様がより良い方向へいけるならば祈りの気持ちは皆一緒だと思います。整体の基本テーマである「生命に礼を尽くす」をモットーに、先人達の歩んだ道、そして想いを受継ぎ誇りを持って今を爆進していきたいです。

長くなりましたが最後まで読んで頂き有難うございます♪

西村でした。

リラクゼーションのお店が増えた理由は?

現在、『整体』や『リラクゼーション』とのお店が沢山あり、さらに増えようとしています。

創意工夫を極め、それぞれ特色あるすばらしい施療院や、リラクゼーション店があります。
そして、どこのお店も施療院もその店にしかない輝きを放っています。
それぞれのセラピストや整体師はいつでも貴方様の為に一生懸命最善を尽くしています。
是非ともお近くのお店、自分にあった施療院を見つけお身体を癒して下さい。そしてそれが私達のお店だとなお嬉しいです。

さて、これだけ『整体』や『リラクゼーション』など代替療法のお店が広くなるには、理由があるんだと思います。
個人的な意見ですが『現代人の多くは自分の生命の声を聞く事が乏しくなってきた。』と考えています。

それは科学技術が進歩した結果、物が溢れ、情報化が急速に進み、肝心なる自分をどこかに忘れてきた為、心と身体にサビが付き感覚がマヒしてると私は思います。
まず最初の一歩は本当の意味で心をクリアにして、幸を満たす事だと思います。
それから物を扱っていく方が気持ち良く進めると思います。

その心をリセットできる方法が必要です。沢山、世の中にはあります。
ご自身でケアできる事や出来ない場合もあります。できない場合は、人の『手』による癒しも一つです。

私の勝手な意見ですが、神様は上手く現代と調和する形として沢山の整体やサロンを急速に広め、心をリセットする事に絞って合わせてくれたのかな?と思いました。
気持ちが穏やかになって心が軽くなる事は私達施療家にとってこれ以上に無い至福の財産です

貴方様が何よりも最善である事を心の底から祈らせて頂きます。