BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

自分自身の過去を語る!

そして今

やっと今まで先生が言い続けてた
「千回の稽古を鍛、万回を錬と言い、合わせて鍛錬」
などの言葉の意味や繰り返し稽古を続けた理由が少し分かった気がしました。
今の私は一万回を超えたのでしょうか・・・五感以上の直感の様なものが分かってきた感じがします。

施術は「心技一体と言うけれどなんと奥が深いんだろう」そう思いました。

結局、施療家になりたかったのは、自分を癒したかったからだと思います。

自分を隠す必要は無く相手は自分が思っているほど気にしていなく、
この世界にはいつも受け入れられ、
いつも大切にされている。それ以上でもなくそれ以下でもない。
自分は自分であって、自分は世界そのものでもある。そこに私は心からの安堵感を味わいました。

小さな頃に感じてた思い込みを許すことができ、
きっといつの日か自分を心から好きになる日が来る。
そう確信しました。

このリラクゼーションと整体を用いて誰かの心の耳や目となって身体を癒すお手伝いがしたい。
それが自分を高める事でもあるし、素晴らしい気付きが発見する。
だからこそこの道を歩みたいと思い現在、施療家として人生を歩んでいます。

城山先生、こんな私に整体を教えて下さり有難うございました。

入学し、整体の勉強

学ぶ事は、ただひたすら基礎でまるで柔道や剣道の型の様にひたすら稽古の日々でした。

カッコイイ技、良く効く技術は教えて貰えませんでした。
そんな事よりも、ひたすら基本を練ること、同じ事の繰り返しでした。
先生は
「原理原則を徹底して繰り返す。千回の稽古を鍛と言い、一万回を錬と言い、まろやかさが生まれる。」
「小手先の技術よりも目で見えない技術が大事だ。小手先では生命を生かす技術は生まれない」
「力を入れると力が入らなくなる」
などの言葉をかけてくれましたが当時の私にはチンプンカンプンでした。

share_tempory 12

特に私の考えを変えたのは、東洋医学(哲学)でした。
その中で
「現象は心の現れ」
「気は自分の心次第で変動し健康や不健康になる。心で瞬間瞬間をどう感じるかが大切である」
という事を学べた時は心が軽くなりました。

整体の初体験から城山整体専門学院との出会い

中学、高校と部活動を行いながら、時々部活の疲れを癒しに母が整体院、マッサージなどに連れて行ってくれました。
施術を受けた時の気持ち良さは、私に活力を与えてくれました。その頃から施術に関心を持ち始め将来は漠然と「こんな感じの仕事がしたいな・・・」と思っていました。決して人には言えない心の陰が施術で少し緩んだ気がしたからです。

20代前半までリハビリテーションの専門学校に通ってました。子供の頃思っていたのと少し違うなと思っていたある日ふとチラシを見ていて、城山整体専門学院に目が留まり不思議と胸の内から何か感じられる様なものがありました。

試しにと1回学院に行き、技術を受けた時の心地よさは今でも覚えています。
心も癒されていくし身体も楽になって行く、寝てるようで寝ていない不思議な感覚を味わいました。その時、電気が入りました「これがしたかったんだ!!」と。

そして城山整体専門学院へ入学する事を決めました。

生まれつきの耳の問題と交通事故

私は、左の耳が先天性小耳症と言う未発達な小さい耳で生まれました。

赤ちゃん

小学校2年生の時トラックとの交通事故にあい、頭の骨にヒビが入るなど意識不明の重体で命の危険すらありました。
事故で大きな損傷を受けたこともあり耳の整形手術をする事になりました。両親が気にしていた肝心の耳は形成されましたが不完全で、顎の筋力は発達が弱い(変形性顎関節症)為、問題の無い状態ではなく歪んだ形でこれからの人生を送る事になりました。
この頃までは、私にとっては、「そんな見た目ぐらい、どうだっていいや」と、思い開き治ってましたが、成長するに従い小学校高学年の頃から、友人や大人、先生、世間からの目が気になりだしたのです。私の目を向って話してるんじゃ無く、耳や顔の形を見て話している様な気がしていました。
言葉で「気持ち悪い」、「不気味」、「化け物」、「かわいそう」など言われる事もチラホラあり、最初は笑って跳ね返していましたが、言われ続けるに内に、人が私を見てる目や言葉に恐れを抱くようになり、そういう風に言われる自分が嫌いになりました。

当時も私を心から大切にして下さる友人も居ましたが、その頃は温かさよりも冷たさの方が心に響きました。

師に出会いこの仕事を選んだ事により多くの仲間そして妻と出会えたおかげで今ではこの事を含め自分なんだと思えるようになりました。
そんな師に出会うのはもう少し人生を積んでからの出来事です。