BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

驀進編1「心転換の道」

驀進編1「心転換の道」

今回はほぼ鬼のコミトレ(コミュニケーショントレーニング)合宿でした(泣)

 

これからもコミトレ三昧の日々が続きそうですね(ToT)

今回は、貴重な体験をしました。

今日もちょっと(?)長いです。

 

————-

神様がいたらこう言いたいです。

 

「何故、僕の一番苦手な事をこれでもかと与えるのでしょうか?」、
「夏に試験があるから技術や合気道を稽古して欲しい(焦)!」

 

初日の20時頃にも何回目かのコミトレがありました(泣)

 

ここでのコミトレのルールは3~4人で行います。

1人はセラピスト、1人クライアント、1~2人は2人のやり取りを見てアドバイスする係を行います。

 

心構えは

1、相手を受け入れる。
2、共感的想像でみる。
3、切心(相手が聞いて欲しいか)か遊心(相手が話したいか)か?で対応を変える。

 

これを基本として、あらゆるテーマに合わせて進めていきます。

 

僕がクライアント役で仲間と仲良くコミトレをしていました。
遠藤先生も見回りしながら聞いてた様で、我々のその表面的なコミトレに気付き結果的には先生自ら行ってくれました。

 

自分のテーマは「子供の事で気にかかる事」でした。

 

子供の事を愛している以上、親は子供に対して心配や不安が出てきます。

僕が話した事をお互いに真剣に向き合って心の中へ中へと優しく掘り下げ語りかけてくれました。

質問に対して答えて行くと気付けば心の奥から子供に対して「我」や「思い込み」が沸き上がりいつしか内面の影にぶちあたっていました。

 

あまりにもの辛さや悲しみが涌き出てしまったので涙がでてきました。

 


あ。こんなにも泣いてないですよ(笑)

とてもショックでした。

しかし、先生の温かな思いやりや気遣い、励ましある言動の先に僕はこうなりたいと言う「願い」を見つけ出す事が出来ました。

 

教えて頂いたのは、頭で考えるよりも、「相手を感じ続ける努力や自分の様に思える共感的想像や共感的理解」でした。

 

「ああ、そうだったんだ。一生懸命に考えたって仕方ないんだ。」

「共感的想像によって感じ続ける事であって、応援してしっかり見守ることなんだ。」

「そう自他一如(じたいちにょ)が大切な事だったんだ。」
と腑に落ちました。

 

 

今までの思い込んでた自分を素直に受け入れ次の新しい自分に変わろうと決心しました。

施術も大切だけど、言葉を用いてのコミュニケーションも新しく何かに気付いたり変わるきっかけに繋がるかも知れません。

20分ほどのコミトレでしたが、身も心も底から癒され解放された感じです。

 

やっぱり言葉って大事ですね。

 

言葉を通して気持ちを伝えたり、分かち合える事は素晴らしい。遠藤先生有難うございました。(あのー、コミトレの地獄フルマラソンはまだ続くんですかね(;´A`))

 

.・*・..・*・..・*・..・*・..・*・..・*・..・*・..・*・..・*・..・*・.

【こぼれ話】

5月のゴールデンウィーク中にお寺が毎年実施している世界平和の活動でアースキャラバン京都が開催されます。
このイベントに一昨年と去年はピースサイクル(自転車で広島から東京まで走る)がありました。
これの一部に我が子を参加させてみない?と言うお声が掛かりました。

おそらくメインで走る方がいてその伴走です。(20km位なのかなー?)

全ての道のりを走る方はカッコイイロードバイクで走るのかな。

 

本人次第ですが走るのであればぜひ頑張って欲しいですね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。