BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

創造編8「明日への道」

創造編8「明日への道」

初めて京都の勉強会についての投稿を読む方へ・・・

私が学ぶ手技療法は気や経絡を用いた技術です。
気についてよく分からない部分はあまり深く考えずに
「そういうものなんだ・・・」と読んで頂けたらいいかと思います。

また、考案者は住職をしている方なので仏教用語・仏教的表現が出てきます。
しかし、私達のお店は宗教とは一切関係はありませんのでご理解下さい。

――――――――――

気の合う仲間とご飯を食べる事は楽しいですね!

人を癒す道を歩む者達と施術や癒しについてもっと語り合いたいです。

では、今回の遠藤先生の講義の感想です。
一番心に響いた事は、私自身、鍛錬している様で実は鍛錬されていない自己中心的にしか生きられない我の塊を見せつけられました。
どこまで行っても我がでてきます。
我を超えるそのいくつかあるヒントの中で特に身に染みて感じた事は
大切な人や苦手な人であっても憶念を持ち続け一切衆生に大愛をもたらす」
 と言う事でした。
例を使って説明をします。
勤め先の会社にはAさんがいて普通に仕事をしています。
その方が自分にとって良い人でも嫌な人でも実は大切な存在です。
自分に気付きや成長を促すチャンスをもたらしてくれます。
今度は自分の内面の心の世界で『Aさんは楽しく幸せである』事を想像します。
その結果、自分にとってAさんはとても良き存在であると感じられるようになります。
そうする事で自身の気持ちが穏やかになり軽くなったりします。
人は光もあれば闇もあり、闇の部分も認める事が大切です。
montage_p1010396_edit-thumb-autox1600-23906
 空へ上がっていく気球
それをいかに施術に活かすのかという話をします。
邪気の滞りが人の身体を疲れやすくしたり、病気を作ったりするそうです。
その邪気を癒す事が目的になってきますが、主に筋肉が凝ってる所や張ってる所を緩める事が多いです。
そして、気が付かないうちに身体の中に流れる邪気の経絡を直接施術してしまう事があり施療家が疲れやすくなる、ネガティブになる、病気になりやすくなる、という事があります。
私自身もたまにそうなります。
邪気の流れる経絡(虚の経絡)の中に虚のツボがあり、これは直接触れない方が良いので超脈と言う経絡を用いて邪気を癒してきます。
お客様にとっても私達にとってもお互いに癒される有難い経絡です
他にも合気道の技術を応用させた気心脈、気心穴などがありましたが遠藤先生から学ぶ知識と技術が多すぎついて行くことで精一杯です(泣)やはり持つべきものは最高の師です。
今後ともこれら技術や、内面を深めお客様、スタッフによりもっともっと良いものを提供できるように精進致します。
最後に私達と関わる多くの人の幸せや明るい未来がこれからも最善でありますように。
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。