BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

創造編4「登る道」

創造編4「登る道」

初めて京都の勉強会についての投稿を読む方へ・・・

私が学ぶ手技療法は気や経絡を用いた技術です。
気についてよく分からない部分はあまり深く考えずに
「そういうものなんだ・・・」と読んで頂けたらいいかと思います。

また、考案者は住職をしている方なので仏教用語・仏教的表現が出てきます。
しかし、私達のお店は宗教とは一切関係はありませんのでご理解下さい。

――――――――――

朝、お寺に行ったら、私の兄弟子である豊希さんと、山往さんがギターの練習をしていました。
豊希さんは今や世界中で活躍してるギターリストです。
新しい曲である、○○般若心経?の練習をしていました。
(○○の部分は忘れました。スミマセン)

国境を超えて音響で世界平和を目指し日々頑張っています。
これからも、頑張って下さいね!
また、マッサージ師のシゲさんの面白い話も聞けて楽しかったです(笑)有難うございました。

==========

今回の勉強会(修行)も沢山ありすぎましたが、1年経った今、経絡療法が始まった事が私の一番の印象でした。
その感じた事を書こうと思います。

上り坂

ちょっとだけマニアックな話で眠くなるので興味の無い方は他ページに行って下さい。

お寺で施術修行に来て、日々家でも生活に順応させて実践しています。

ここに来て確実に変わったのは、自分の在り方と考え方です。
そして、ちょっとだけ原始感覚と言うものが芽生えてきた気もします。

施術で技術向上も確かに大事ですが、それ以前にある心が大切であって心の在り方があってこそ心技一体の技か生まれるものだと思います。

習う、練氣法、経絡法、瞑想法を日々できるだけ実践し続けています。何気に日々坦々とやっていた事ですが実はこれらが、これから進む上でもの凄く大切な事だと今回の件で知る由もなかったです。

・・・・・・今までとは次元が違いました。

雲と山

基本の基本である切心や丹田が要になってきます。それを深め続ける事や、自然の流れを自分に取り込まないとここからの世界は本能的に進めないと思いました。

経絡を見る事はできても、そのどこの傷ついた流れを感知する為のセンサーや、経絡に触れる術、ケアする術などに結びつくので、今頃家での鍛錬をやってなかったらどうなっていたんだろうと思うと『ぞっ』とします。

中でも技術の稽古で、大腸経と言う経絡を腹部、上肢、下肢と言う順で教わり、腹部の大腸経と上肢の大腸経を同時に2ヶ所から押さえた時の2点が1点に感じた時は驚きました。

遠藤先生が分からない私に触れながらフォーム(型)を教えて頂いてる時、私の切心の中に遠藤先生の切心が入って、と言うよりも取り込まれ、そして融合し、尚且つ相手の経絡を自分(遠藤先生)の中に取り入れて、私の心の中に言葉でなく切心を通して「こうやってやるんだよ」と映して下さいました。

遠藤先生がどうやって経絡を観て共鳴しているかを私の切心で得たこの感覚は貴重なので決して忘れる事はできません(汗)

そして大腸経を流してる時に身体全身の毛穴から、老廃物なのか邪気かが出ていってる感じがずっとしていました。それに下肢大腸経だけでも、肩凝りが楽になっていました。

・・・・・・まさに産まれて始めて体感する事ばかりでミステリアスな世界でした。でもこれらは3~5歳頃までの子供には感じている世界らしいです。

==========

稽古で、受けるのは有り難いのですが、逆になると違いますね(泣)汗だくになり、叱られながらも必死な思いになってついて行く事に精一杯ですからね…

ぐったり-犬

今回はヘトヘトだったので、電車の中でぐっすり寝てしまい降りる所を間違えそうになりました(笑)

来月も宜しくお願い致します。豊希さん、また京都の美味しいお店に連れてって下さい。

(多分、まずありえないと思いますが、遠藤先生このページ見てないですよね?見てませんよね!思った事書いてしまったのでお許しを~(汗))

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。