BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

筋緩和調整圧について

筋緩和調整圧について

『筋緩和調整圧』は、当店のボディバランスで良く使われます。

整体法を用いて関節可動域(ROM:Rang of motion)を拡大させる為
筋肉や靭帯、関節が固まって制限されてる場合に使うマニピュレーションです。

具体的には、安定調整圧をベースとして、
その人に合った身体の癖を見つけます。

そして、その人の体の中で一番癒しを必要としている部分を刺激して
無理の無い様に、筋の走行(流れ)に従いながら骨についている部分(起始停止部)を
一定時間刺激していくと自然に筋肉が緩みだします。
これと同様に関節を取り巻く靭帯も行って最後は関節に遊びを加えます。
(関節の遊びは本来あるものです。)

この方法は関節がだんだん固まっていく事(関節拘縮)を
避けるように関節の柔軟性の回復させる事を目的としてます。最初はオステオパシー(Osteopathy)のローレンス・H・ジョーンズDrの開発された技術の、カウンターストレイン(Counter Strain)を参考にして整体法と組合わせてました。それから経験を積む最中、8年くらい経った頃に…『ハッ(゜ロ゜;』と、気が付いた頃はすでに全く違った技術になってました。今、思えば色々と研究してたので完全オリジナルですが、これを柱とし、リラクゼーション、筋硬結(凝り)緩和や組織の活性化を促し、そしてROM拡大を目的として現在 活用に役立ててます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。