BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

酵素を食べよう!

酵素を食べよう!

最近、20代から40代位の女性の間で酵素が話題になっている事をご存知でしょうか?

酵素とは元々身体の中にあり消化・吸収・代謝など身体の働き全てに必要な物質だそうです。
しかし、これは年齢と共に減少していくそうです。
その酵素をサプリメントやドリンクで摂取し、代謝を上げダイエット等につなげるというものです。

ココでは日頃から食べるために酵素を多く含む食品の話をいたします。

まず、酵素は熱に弱いので生の食べ物か発酵食品を加熱せずに([例]味噌は48℃以下)食べましょう。

酵素を多く含む食べ物はバナナ・マンゴー・りんごなどの果物や大根・キャベツ・ニンジン・トマトなどの野菜や発酵食品です。
肉や魚にも含まれるのですが加熱して食べる場合、酵素は壊れてしまいます。

ではなぜ酵素は熱に弱いのでしょうか?

酵素はタンパク質で出来ているそうです。

そして、タンパク質は加熱されると変質するという性質があるのだそうです。
『変質する』聞きなれない言葉ですね。
実際どのような事でしょう。

例えば、玉子の白身は茹でたり焼いたりする透明の物が白くなりますし
魚はホロホロとほぐしやすくなりますね。

また、人間は42度以上の熱が出ると血が固まり大変な事になってしまいます。

それと同じで酵素も熱により活動できなくなるのだそうです。

酵素を上手に摂って健康的に活き活きとしていたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。