BodyBody津島店

リラクゼーションサロンBodyBodyは肩こり・腰痛・ストレスや疲れを癒しあなたのバランスを整えます。活き活きとした毎日のお手伝いをいたします・・・

TEL:0567-93-7000

〒496-0027 愛知県津島市津島北新開351(ヨシヅヤ津島本店 シネマ館2F)

整体の歴史

整体の歴史

『整体』とは何か?
師である城山先生は、『整体』とはオステオパシー(整骨医学)とおっしゃっています。

この療法は、アメリカの外科医アンドリュー・ティーラー・スティルによって、1874年に発表されました。その内容は以下の通りです。

背骨から両手両足(四肢)の滞った関節を正常な可動域に戻す事で病気に対する抵抗力である自然治癒力(免疫)を高める事を主眼としています。

正常な関節で可動域に問題が無ければ良いですが、関節の動きに問題があれば神経、血管などの圧迫が起こり、それが免疫機能を低下させ病気になると考えられました。

 

そして日本では1921年、山田信一先生による『山田式整体術講義録』が発行されました。その内容はオステオパシーの内容そのものでした。
その内容が大正時代に民間の間で広がったそうです。
更には、1943年の第二次世界大戦の真っ只中、自分の命も失われる恐れを感じ、自分達の技術を残す為、各療術の名人達が集い、野口晴哉先生を中心に確実に効果のある技術だけを抜粋してまとめあげたのが『整体』と言われています。

その議長を務めた野口晴哉先生は『整体操法協会』を設立し、『整体』を頑張って広く普及されました。

それが、時を超えて現在、色んな技術に工夫で練られ、施療家達は貴方様と向き合い毎日必死に良くなるように努めてらっしゃいます。
整体に限らず、カイロプラクティックも、リラクゼーションも色んな療法も同じです。

 

貴方様がより良い方向へいけるならば祈りの気持ちは皆一緒だと思います。整体の基本テーマである「生命に礼を尽くす」をモットーに、先人達の歩んだ道、そして想いを受継ぎ誇りを持って今を爆進していきたいです。

長くなりましたが最後まで読んで頂き有難うございます♪

西村でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。